日本心理学会、学術大会一般公開講座 オンラインで視聴可能です 

更新日:9月12日

一般公開講座は誰でもオンラインで視聴可能です。9月11日以降もしばらく公開しています


1テーマ が2時間、最先端の心理学に関する情報がたっぷり学べる貴重な機会です。是非利用ください。

認定心理士、心理学をこれから学びたいという方に おすすめは9月8日公開予定の【変化する心理学】 SNSからの情報流入が増えていく中で、いったいなにを根拠にしているか怪しげな情報もあふれています。心理学関連もまた同じく、不確かな情報をあたかも絶対という表現で届けているようなものもあります。正しい知識をどのように得てまた発信していくか、そして心理学を学んでいる、心理学に携わる者としての姿勢は? 「認定心理士の会運営委員」の先生を中心に、豪華なメンバーで議論が展開されます。 学術大会サイトより IS-015] 変化する心理学

https://confit.atlas.jp/guide/event/jpa2022/static/IS015 (9月8日正午公開 オンデマンド) 企画:日本心理学会 認定心理士の会運営委員会

近年の心理学における再現性問題や統計革命によって,これまで教科書で学んできた心理学の理論の一部が否定されたり改訂されつつある。一方,SNSなどで「一般に流布している心理学」の中には,本来の理論とは異なる解釈がなされていたり,心理学を装っただけの根拠に乏しい理論も見られる。本シンポジウムでは,以上のような心理学における様々な変化を取り上げ,心理学で学んできたことをどのようにアップデートしていくか,一般に流布する心理学を装った理論の真贋をどのように見極めるか,などについて議論する。研究者として,あるいは認定心理士として,一般社会に向けて心理学の正しい知識をどのように発信していくか,議論する機会としたい。 話題提供者:三浦 麻子(大阪大学),サトウ タツヤ(立命館大学),山田 祐樹(九州大学)

指定討論者:河原 純一郎(北海道大学)

司会者:渡邊 伸行(金沢工業大学) 一般公開講座へのリンク https://confit.atlas.jp/guide/event/jpa2022/static/IS015