前回の入門編が大好評!今回は・・・

ブリーフセラピーに学ぶコミュニケーション・スキル パートナー編です!

こんなことありませんか?

パートナーの会話でいつも同じことで喧嘩をしてしまう、それ以上話が進まないのであきらめてしまう、自分の気持ちを相手がわかってくれないと感じる...。 あなたは、「なぜいつもこんなことに?」と原因を考えて自分や相手の性格や考え方に行き着いて、さらにしんどくなってしまう...という経験はありませんか?そういったときに使えるのがブリーフセラピーの視点なんです!

ブリーフセラピーとは

関係性を使って問題解決を目指すセラピーで、コミュニケーション学派ともいわれており、背景にコミュニケーション理論の体系があります。問題の原因を探るのではなく、からまった糸のパターンをみつけてそれを一瞬で解くようなアプローチをして、問題を解決・解消するという、とてもユニークな技法です。


わかりやすい講義方法

今回は『パートナーとの会話あるある』の場面を見つつ、講師が古典的な技法との比較を行いながら、わかりやすく問題発生時のコミュニケーション状況を解説していきます。かなりユニークな見立てで、一度知ると忘れられない「使える」視座が手に入ります。相手との関係性を見る視点を変えたり、気持ちが楽になるためのヒントが詰まった講義です。


講師:成海由布子先生

臨床心理士でもあり、ブリーフセラピー協会の支部スタッフでもあります。前回入門編でもその明るいキャラクターとわかりやすいお話で再登場の希望が多かった先生です。成海先生がすぐにでも使いたくなるテクニックを教えてくださいます。


お申込みはこちらから