シチズンサイエンスとは?

■シチズンサイエンスとは世界的に広がりを見せる、一般市民が取り組む研究活動です。研究を職業とするアカデミアの科学者や公的な研究機関と市民が協調して行われることもあります。

meeting

■日本心理学会では2017年から
日本心理学会では、2017年からシチズンサイエンスプロジェクトに取り組み、認定心理士の皆様と共に心理学の新たな展望を拓くさまざまなプロジェクトが行われています。

 

詳しくはこちらのサイトへ「日本心理学会シチズンサイエンスプロジェクト

■2020年にはオンラインで取り組む研究活動も
2020年11月~2021年3月には、オンラインでの研究活動をチームで取組む新しい試みとして、日々の生活の中で感じている疑問や課題をテーマに認定心理士の仲間と一緒に研究するシチズンサイエンスワークショップが開催されました。研究に取組んだ認定心理士の皆さんの中には、2021年9月1日~第85回日本心理学会社会連携セクションにて発表をされる方も。そして、ワークショップで結成された研究チームの多くは現在も研究活動を継続していらっしゃいます。(2022年2月現在)

シチズンサイエンスワークショップ開催(2021.9.7:日本心理学会WEBサイトより)

■パワーアップファクトリースタッフメンバーもシチズンサイエンスに取組み中!
認定心理士のためのパワーアップファクトリーのスタッフメンバーもシチズンサイエンスに取組んでいます。2020年11月から開催されたシチズンサイエンスワークショップに参加し、学生時代から30年ぶりで全く初めての領域での研究に挑戦しています。